【ペトロポリス】皇帝や貴族の別荘が建てらたリオデジャネイロ州の避暑地

ペトロポリス(Petrópolis

ペトロポリスはどこにある?

ペトロポリスについて

ペトロポリスはブラジル東南部のオデジャネイロ市から北に約70km行った位置にある都市。高地に位置するために避暑地として発展し、19世紀にブラジル皇帝の夏の離宮や貴族の別荘が建てられ、1894年から1902年まではリオデジャネイロ州の州都であった。

ペトロポリスのペトロは、ブラジル帝国時代の皇帝であるドン・ペドロ二世(Dom Pedro II)のペドロに由来している。ポリスというのは「街」と言う意味があるので、ペトロポリスと言う名前は、「ペドロの街」を表している。

街へはドイツ人の入植が奨励されたため、教会などの建築にドイツの影響が見られる。古い建物の外観はそのままに、館内は学校や銀行、ホテルなど、様々な用途で使われており、冷涼な気候と、歴史的な建物で、多くの人々を魅了している。街中には広場が多く、川に沿った道路の景観美化も進んでいるため、水と緑の街として観光客に人気。

ペトロポリスへのアクセス

ペトロポリスへは、リオ・デ・ジャネイロ中心部から車かバスで1時間半で到着する。リオからペトロポリス行きのバスはÚnica Fácil社が1日20便ほど運行している。リオからペトロポリスまでUberで行っても1時間半で約R$200(約6,000円)で行ける。

【名称】ノボ・リオ・バスターミナル(Novo Rio Bus Terminal)
【住所】Av. Francisco Bicalho, 1 – Santo Cristo
【予約HP】https://onibuz.com
【料金】現在は片道R$28.29(約900円)
さっぺ
ペトロポリスといえば、1番有名なのはビール工場!!日帰り旅行でビール工場に行きたい場合は、バスかUberで!!

ペトロポリス観光情報


さっぺ
こちらのピンを立てている観光スポットをご紹介。ピンをタップ(またはクリック)すると、現在位置から経路案内が出来ます。

ボヘミア・ビール工場(Cervejaria Bohemia)

ペトロポリスの観光で1番人気のボヘミアビール工場。18歳未満は入場料金がかからない。火曜日〜木曜日の12時〜17時と、金曜日と日曜日の10時〜17時と、土曜日10時〜18時までがビール工場見学ができる時間帯。

【名称】ボヘミアビール工場(Cervejaria Bohemia)
【住所】 R. Alfredo Pachá, 166 – Centro, Petrópolis
【電話】+55 (24) 2020-9050
【営業時間】火水木:12:00~0:00   金土:10:00~0:00   日:10:00~17:00
【定休日】月曜日
【料金】大人:R$36(約1,000円) 学生と60歳以上:R$ 18(約500円)
【公式HP】https://www.bohemia.com.br

イタイパーバ・ビール工場(Cervejaria Itaipava)

ペトロポリスは、寒冷な高原地帯であり、きれいな水が採れるので、ビール造りに最適な土地と考えられ、1853年にブラジルで初めてビールが製造された地。それから150年近く経過した1993年、イタイパーバのブランドで知られるペトロポリス・グループが誕生。

他の観光スポットと比べるとこのビール工場だけ離れた場所に位置する。ビールツアーの時間帯は、火曜〜木曜午後3時、金曜は午前10時と15時、土曜は9時30分、13時および15時のみとなっているので行きたい場合は時間に注意。

【名称】イタイパーバ・ビール工場(Cervejaria Itaipava)
【住所】Rua Trajano Paula Braga Filho 199 | Itaipava, RJ, Petropolis
【電話】+55 (24) 2103-8000
【営業時間】火曜から土曜:11時30分~20時00分
【定休日】月曜日・日曜日
【公式HP】http://www.grupopetropolis.com.br

皇帝博物館(Museu Imperial)

ドンペドロ2世の別荘だった皇帝博物館。ここでは、ドン・ペドロ1世とドン・ペドロ2世が使用していた、金、真珠、ダイヤモンドなどの装飾がある王冠や、調度品が展示されている。

【名称】皇帝博物館(Museu Imperial)
【住所】Rua da Imperatriz, 220 – Centro, Petrópolis
【営業時間】火〜日:11:00-18:00(チケット売り場は閉館30分前まで)
【定休日】月曜日
【料金】一般:R$8(約240円) 学生・60歳以上の方:R$4(約120円)
【公式HP】http://www.museuimperial.gov.br

ペトロポリス大聖堂(Catedral de São Pedro de Alcântara)

ペトロポリス大聖堂は、正式名称をサン・ペドロ・デ・アルカンタラ大聖堂という。大聖堂内には、ブラジル皇室の皇室霊廟があり、ドン・ペドロ2世とその妻、さらにイザベル王女の霊廟がある。外観だけでなく、内装のステンドグラスの窓が美しいゴシック様式の教会。

【名称】サン・ペドロ・デ・アルカンタラ大聖堂(Catedral de São Pedro de Alcântara)
【住所】 R. São Pedro Alcântara, 60 – Centro, Petrópolis
【電話】+55(24) 22424300
【営業時間】日によって違う。HPにアジェンダが載っている。
【料金】無料
【公式HP】http://www.catedraldepetropolis.org.br

ペトロポリス・セントロ地区(Centro Histórico de Petrópolis)

歴史的な大邸宅が続くこの道沿いは、かつて貴族が別荘として建てたもの。歩いて散策するだけでなく、馬車に乗って観光することもできる。

【名称】ペトロポリス・セントロ地区(Centro Histórico de Petrópolis)
【住所】Rua do Imperador, Petropolis
【電話】+55(24) 2233-0300

ペトロポリスおすすめのホテル

さっぺ
旧市街地にある立地が最高のホテル2つをご紹介。ペトロポリスにあるホテルを予約する際は、ネット検索するとセントロから離れた場所にあるホテルが沢山出てくるので立地に注意。

ソーラー・ド・インペリオホテル(Hotel Solar do Império)


出典:booking.com



Booking.com

※ こちらに日程を入れると、ポウサダ・カミーニョ・ド・ソルの写真を見たり、その日の金額の確認をしたり、予約ができる。その周辺のホテルも検索できる。旧市街地中心部に位置しており、どの観光スポットにもアクセスが良い。1875年に建てられた貴族の別荘跡地2つを利用したホテルで、内装がとてもお洒落で豪華。

【住所】Av. Köeller, 376 – Centro, Petrópolis
【電話番号】 +55(24) 2103-3000

グランドホテル・ペトロポリス(Grande Hotel Petrópolis)


出典:booking.com


Booking.com

※ こちらに日程を入れると、ポウサダ・カミーニョ・ド・ソルの写真を見たり、その日の金額の確認をしたり、予約ができる。その周辺のホテルも検索できる。1930年に建てられた歴史的に価値のある建物。内装はシティホテルのようにシンプルだが、皇帝博物館のすぐ近くにあるホテルで立地がとても良い。

【住所】Rua do Imperador, 545 – Centro Histórico, Petrópolis
【電話番号】 +55(24) 2244-6500
さっぺ
ペトロポリスはセントロから離れた場所にいくつか有名なフレンチのお店がある。時間がある人はCocotte BistroやRestaurante Enogastronômico Fazenda das VideirasやQuintal Gastronomicoなどに訪れるのも良いかも。

フォローする