【クリニック編】リオデジャネイロの病院情報。ポルトガル語が話せなくても大丈夫!

スポンサーリンク

ブラジルのクリニック事情

留学や、長期の出張などで、中長期的にブラジルで過ごす場合、気になるのは病院情報。私自身、リオに来て最初の一年で救急車で運ばれたり、入院したり、手術をしたり・・・食あたりになったり、結膜炎になったりと殆どの診療科にお世話になった(よほどリオの空気が合わないらしい)。日本人や現地の友人の口コミと自分が行ってきた感想をふまえてクリニック事情をご紹介。

因みに、どのクリニックも基本予約制で、前もって予約の電話をしなければならない。ここで紹介するクリニックのドクターは日本語か英語が話せるドクターだが、受付の方は基本的に英語も日本語も話せない場合が多い。

クリニック情報

さっぺ
こちらのピンを立てているクリニックをご紹介。ピンをタップ(またはクリック)すると、現在位置から経路案内が出来ます。

さっぺ
どこがどのクリニックかわかりにくいので、大雑把ですが図表にしました。実際のグーグルマップと合わせてご確認ください。

①【産婦人科】Perinatal Laranjeiras(ペリナタウ・ラランジェイラス)

24時間対応の病院。この病院かサンジョゼという病院で出産したという話はよく聞く。

【住所】Rua das Laranjeiras, 445. Laranjeiras
【代表電話】+55(21) 2102-2300
【時間】24時間
【言語】英語・ポルトガル語・スペイン語

②【産婦人科】Dr. Valeria Seidl (Dr.バレリア)

イパネマのショッピングセンターの中にある産婦人科。とてもフレンドリーな女医の先生で英語も上手で対応もとても良い。患者であれば、何かあった時WhatAppでなんでも相談にのってくれる。

【住所】R. Visconde de Pirajá, 550, Salas 1909, Ipanema
【代表電話】+55(21)2511-4478
【言語】英語・ポルトガル語

③【小児科】 Dra. Suzana(Dra. スザーナ)

日本人のお子さんは大体このクリニックでお世話になってるそう。急な発熱や病気の時はWhatAppで連絡して、対応してくれるらしく、日本人からの信頼があつい。

【住所】Leblon
【代表電話】+55(21) 99413-9407
【メール】suzanataires@gmail.com
【時間】24時間
【言語】英語・ポルトガル語

④【耳鼻咽喉科】Dr. Shiro Tomita(Dr. シロ・トミタ)

健康診断でひっかかってしまい耳鼻科に行くことに。クリニックで詳細な検査はできないため、サマリターノ病院でCTの予約をいて、後日CTを撮りに行って、その後耳鼻科の予約を取って受診。とても優しい先生で日本語が通じるし、きちんと説明してくれる先生。

【住所】R. Visconde de Pirajá, 351, Sala 417,Ipanema
【代表電話】+55(21) 2523-4949
【言語】日本語・ポルトガル語

⑤【内科】Jorge Frederico Fortes(Dr.ジョージ)

ブラジル人にとても人気の親日家ドクター。とてもフレンドリーなドクターで英語も上手。日本に何度も訪れたことがあるらしく、デスクに日本のお土産など飾っている。しっかり検査をしてくれる先生だが、詳細の検査は全部検査機関へ行って受けることになる。何か問題がありそうであれば、CTなどが撮れる病院へ画像を撮りに行き、採血などは他の検査機関で行い、それからまた病院へ戻って検査という形。

【住所】Rua General Venâncio Flôres, 305 -sala 912 Leblon
【代表電話】+55(21) 2239-8489
【言語】英語・ポルトガル語

⑥【内科】Dr. Kitamura(Dr. キタムラ)

私はかかったことはないので詳細はわからないが日本語が通じるドクター。

【住所】Largo do Machado, 39, 4F, Sala8, Catete
【代表電話】+55(21) 2205-3196
【言語】日本語・ポルトガル語

⑦【皮膚科】Karla Kitamura(カウラ・キタムラ)

こちらもお世話になったことがないので詳細はわからないが日本語が通じるドクター。

【住所】Largo do Machado, 39, 4F, Sala8, Catete
【代表電話】+55(21) 2205-3196
【言語】日本語・ポルトガル語

⑧【歯科】Dra. Tereza Nakauchi(Dra. テレザ・ナカウチ)

日本語が通じるドクター。診ていただいたが、日本と比較すると機材が古いように感じた。

【住所】Largo do Machado, 29/1109, Catete
【代表電話】+55(21) 2285-5710
【言語】日本語・ポルトガル語

⑨【眼科】 Dra. Lucy Yang(Dra. ルーシー・ヤング)

眼科は日本と同じような感じだった。コンタクトの購入もこちらでできるが、日本より値段が高いのでコンタクトは持ってきておいたほうが良い。

【住所】R. Visconde de Pirajá, 550, Sala 115, Ipanema
【代表電話】+55(21) 2239-3347
【言語】英語・ポルトガル語

歯科について

ブラジルの歯科はレベルが高いと多くの人がいうが、日本の歯科クリニックと比較すると雲泥の差だと感じた。機材は古く、どのクリニックも診療代が1台か2台。虫歯かどうか目視だったので、非常に不安が残った。全部のクリニックがそうだとは思わないが、日本で歯科検診を受けておくに越したことはない。

ただ、歯科矯正とホワイトニングに関しては、かなりレベルが高い。ブラジル人の美意識は高く、日本では認可が下りてないホワイトニング剤なども使うので、価格は日本よりリーズナブルで効果がある。そのため、ブラジルでホワイトニングや矯正治療をする日本人も多い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする