【ウユニ塩湖】行き方・ベストシーズン・ツアー・塩のホテルの情報

スポンサーリンク

ウユニ塩湖(Uyuni)について

ウユニ塩湖はどこにある?

ウユニ塩湖について

広大な塩の大地「ウユニ塩湖」は、南米のボリビア西部にある都市ウユニから1時間ほど車で走ったところ位置しており、数百万年前にアンデス山脈が隆起した際、海底が海水ごと持ち上げられて形成された。地平線までまっ平らな白い大地が広がり、雨季には塩の地表に溜まった水が鏡面の世界を作り出し、日本人が「死ぬまでに行きたい絶景」に選ばれている場所である。

塩湖全体の高低差がわずか50cm以内という「世界で最も平らな場所」であるウユニ塩湖では、雨季に雨により冠水すると、降った雨が流れることはなく、塩湖全体に雨水が張った状態になる。それが、「天空の鏡」と呼ばれる神秘的な絶景である。乾季には、流れ込む川がないため、海水が干上がるとたちまち辺り一面真っ白な塩に覆われ、世界にも珍しい光景が見られる。

塩の大地ベストシーズン

高低差がほとんどないウユニ湖では、乾季になると一面真っ白な塩で覆われ、六角形の模様がどこまでも続いていく世界が現れる。日本人の多くが雨季の「天空の鏡」を目当てにやって来るが、欧米の観光客にはこの「真っ白な六角形の塩の大地」が人気である。換気のベストシーズンは6月から10月頃(年によって若干異なる)。乾季は降水確率も低いため満点の星空が見れる可能性が高い。

鏡張りのベストシーズン

「天空の鏡」のベストシーズンは、本格的な雨季の1~3月ごろ。この時期に、雨が塩湖に降り始めて地表に薄く雨水がたまり「天空の鏡」が出現する。早い年では12月半ばから水が溜まるが、雨が少ない年は1月でも干上がっている状態である。

さっぺ
雨季は降水確率が高く、私が行った時は「天空の鏡」も「満点の星空」も最初の2日間は見れなかった。日程に余裕があるスケジューリングをした方が良い。

ウユニ塩湖へのアクセス

まずはラパスへ

ウユニ塩湖はボリビアの首都であるラパスから南へ約550kmのところにある。ウユニ塩湖に向かうためにはその玄関口である、ラパスにまず向かう必要がある。ラパスは標高3,650mに位置しており、首都としては世界最高所にある(行く二日前から高山病対策の薬を飲んだが良い)。

観光する場合は、Uberがオススメ。台数は他の南米と比較すると少ないものの金額のトラブルなど避けることができる。白タクでトラブルが起きやすいので、タクシーに乗る場合は正規のタクシーに乗った方が良い。高層ビルが建ち並んでいるエリアは比較的標高が低いところにあり、逆に標高の高いエリアは貧困層のファベーラが建ち並び、治安が悪い。

さっぺ
ラパスの街は、観光地としても見どころは少ないが、日本食が安くて美味しい。特に「けんちゃん」はオススメ!!(月曜定休日)

ラパスからウユニ村へ

ラパスからウユニまでは、飛行機か車かバスか列車での移動手段がある。飛行機は毎日3~5便が運行しており所要時間は約45分〜1時間。車の場合、約8〜10時間(雨季は道が悪いので更に時間がかかる)。バスの場合、約10時間かかる。

【列車の場合】電車が走っているのはオルーロと言う街からなので、その街までラパスからバスか車で移動する必要がある。ラパスからオルーロまでは所要時間約4時間。バスで向かう場合はバスターミナルでチケットを購入することができるが、列車のチケットはインターネットでの予約・購入となる。チケットは、下記のURLで購入することができる。

https://www.ticketsbolivia.com

✳︎エクスプレソ・デル・スル社 急行列車:火曜日と金曜日運行
時刻:オルーロ15時30分発 ウユニ22時20分着
料金:Executive 120ボリ(約2,000円) / Saloon 60ボリ(約1,000円)

✳︎ワラ・ワラ・デル・スル社 普通列車:水曜日と日曜日運行
時刻:オルーロ19時00分発 ウユニ 翌日の午前02時20分着
料金:Executive 102ボリ(約1,700円)
Saloon 47ボリ(約800円)

【バスの場合】日本人利用者が最も多いと言われているのが「Todo Turismo」。一般的な四列シートのバスで、料金は列車よりも高いが軽食などもでる。西洋人観光客利用者が多いのがTRANS TURISTICO OMAR。こちらは三列シートのバスなのに「トドツーリスモ」より結構安い。こちらは軽食が出ない。上記の列車予約のサイトでバスのチケットを購入できる。当日券より事前予約の方が価格が安い。

【飛行機の場合】ラパス(LPB)→ウユニ(UYU)で飛行機を検索すると、一日3〜5便出ている。1時間もせずにウユニに到着するし、価格も往復18,000円〜なので、飛行機が楽で安い。↓↓↓

ウユニ村からウユニ塩湖へ

ウユニ観光の拠点となる「ウユニ村」は標高3,660m、人口3万人弱の街。列車の駅、空港、バスターミナルがあり、多くのウユニツアー代理店が軒を連ねている。ホテルやレストランが多数あり、中心地は観光客で賑わっている。街からウユニ塩湖の入り口までは約20km離れており、車で約40分かけて、絶景を見に行く。

写真は「列車の墓場」と呼ばれるウユニ村の外れにある観光スポット。荒野に無残に破棄された何台もの貨物列車や蒸気機関車がある。

ウユニ塩湖のツアー

ツアーはどこで申し込む?

ウユニ塩湖は道路などなく、塩湖の中をガイドの経験や直感で案内してもらうので個人では行くことはできない。必ずツアーに参加する必要がある。空港から車で10分ほど走ると、街の中心部に到着する。ホテルやツアーの代理店が集中しているので、そこでツアーの申し込みができる。主に、ディツアー、サンセットツアー、スターライトツアー、サンライズツアーグループツアーから選べて、MAX7人1組のツアーとなる。欧米人が多い場合、「天空の鏡」を重視していないので鏡張りでの撮影時間が短くなることがある。「天空の鏡」の写真を重視して撮りたいなら、日本人に慣れているブリサツアーホダカツアーが良いと言われている。

ツアー時間や価格

1番メジャーなのは、4WDで塩湖を巡る約6時間のグループツアー。MAX7名乗車することができるが、ツアー料金は1台10,000円くらいなので、7名申し込みがあると一人当たり約1,400円くらい、3名しか申し込みがなければ一人あたり約3,300円となる。ツアーに申し込む際に今何人集まっているか確認するようにした方が良い。

さっぺ
私は全てプライベートツアーにしたが、同じく約6時間で2人で約20,000円+チップだった。天空の鏡ではひたすらガイドに写真を撮ってもらえたり、天気が悪ければ街に戻ってもらったり、その時々の要望に応じてもらえるのでとても良かった。

ツアーに行く際の持ち物

標高が高く、真っ白な大地に反射する日差しはとても強いので「日焼け止め」は必須。また、雨季はずっと水に浸かった状態なので、「長靴」を持参するのがベスト。大体のツアー代理店やホテルで長靴を貸してくれるが、クオリティが悪くいつの間にか靴下に水が染み込んでいる。靴下を乾かしても塩のせいでカピカピになるため、替えの靴下は余分に持って行った方が良い。

デイトリップツアー

ウユニ塩湖へのツアーは朝発・午後着のデイトリップが一般的だが、ほかにも日没狙いのサンセットツアーなどもある。雨季は観光客が多いので、時間帯をずらして訪れるとトリック写真やウユニ塩湖を貸し切っているような写真が撮りやすい。

夜の星空ツアー・サンライズツアー

ウユニでガイドをしていた友人が、これは絶対に見た方が良いと言っていたウユニ塩湖の星空とサンライズ。塩湖に反射する星の数々はこの世のものとは思えないと言っていた。この写真は日の出の写真。私もプライベートガイドを手配して、夜中の2時出発で星空&サンライズツアーに行った。残念ながら3日間とも雨…ホッカイロにダウンジャケットも着ていたが、車内は凍えるほど寒かったので、しっかり防寒対策をした方が良い。

ウユニのガイドがオススメの塩でできたホテル情報


さっぺ
どのツアーもホテルの送迎がついているので基本どこに泊まっても大丈夫。私は予約が取れずここに載ってない塩のホテルに泊まった。大雨でホテルの塩が溶けてホテル中にバケツだらけになった笑

ルナ・サラダ(Hotel de Sal Luna Salada)


出典:booking.com

Booking.com


※ こちらに日程を入れると、写真を見たり、その日の金額の確認をしたり、予約ができる。

ウユニで最も有名な塩のホテル。エアコン完備で、お湯も出るし、大浴場も利用できる。ウユニは食事が残念だとよく聞くが、ルナ・サラダの食事は美味しいと評判である。世界の泊まってみたいホテル100選にも選ばれているので宿泊したかったが、半年先まで予約が埋まっていて予約できなかった。

【住所】A 25 km de Uyuni, Uyuni
【電話番号】+591 2 2770885

パラシオ・デ・サル(Hotel Palacio de Sal)


出典:booking.com

Booking.com


※ こちらに日程を入れると、写真を見たり、その日の金額の確認をしたり、予約ができる。

ここもウユニ塩湖でとても人気の塩のホテル。ボリビアとは思えない、きちんとした設備でサービスの満足度が非常に高い人気のホテル。ここも雨季は全部予約で埋まってて予約できなかった。

【住所】25 Km de Uyuni 25, Potosí,
【電話番号】 +591 68420888

サル・クリスタル・サマーニャ(Hotel de Sal Cristal Samaña)


出典:booking.com

Booking.com


※ こちらに日程を入れると、写真を見たり、その日の金額の確認をしたり、予約ができる。

こちらもとても人気の塩のホテル。上2つと比べると少し設備が古い。クリスタル・サマーニャはパラシオホテルの近くだが、広大な塩湖の畔の一番近くに建っているホテルなので、星空ツアーやサンライズツアーに最も行きやすいと言われている。

【住所】Colchani, 4 Km ingresando hacia el salar de Uyuni, Colchani
【電話番号】+591 71440042

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする